いしのまき圏域みどころMAP

河北地区

●道の駅「上品の郷」温泉保養施設「ふたごの湯」
 旬の野菜や果物等の地場産品を扱う農産物直売所、旬の地元食材を使用したお食事を提供するフードコートのほか、アウトテナントには軽食も充実しています。
 「ふたごの湯」は県内でも珍しい含鉄塩化物泉で、皮膚病・慢性婦人病などに効果があり、ひのきの浴槽「さくら」と石の浴槽「かしわ」を備えています。施設に併設した足湯は無料で利用できます。
【問】鰍ゥほく・上品の郷
   TEL0225-62-3670
   ふたごの湯
   TEL0225-62-4126
●亀ヶ森公園
 飯野川八幡神社境内にあり、晴れた日には遠く奥羽山脈も眺望できます。桜の名所で春になると約150本の桜が咲きほこり、山全体が桜色に染まる様子は圧巻です。桜が終わるとツツジ、秋には紅葉が楽しめます。園内は鳥獣保護区に指定され、四季の小鳥が観察できます。園内には回転すべり台やウッドクライミングなど、小さなお子様から楽しめる遊具も設置しています。
【問】石巻市河北総合支所 地域振興課
   TEL0225-62-2114
●上品山
 標高467mの山頂からは、北上川の流域に広がる雄大な景色を一望できます。山々を結ぶ全長20キロメートルの「石巻緑のハイキングロード」が整備されており水沼山への歩きやすい縦走コースもあります。市営牧場では5月中旬頃から10月下旬頃までの間、放牧された牛を見ることができます。
※放牧期間中の牧場内への立ち入りはご遠慮願います。
【問】石巻市河北総合支所 地域振興課
   TEL0225-62-2114

雄勝地区

●雄勝花物語 ローズファクトリーガーデン
 釜谷トンネルを下ってきたところにローズファクトリーガーデンがあります。バラ20種類、つるバラ19種類、ハーブ15種類のほか、季節の花々が植えられており、通年を通して無料開放されています。体験教室も実施しており、押し花しおり制作やハーブの香袋制作が出来るほか、ガーデニングセミナーや防災教室、自然体験学習、環境教育、ボランティアの受け入れなども実施しています。
【問】(一社)雄勝花物語 TEL090-9037-4593
●硯上の里おがつ
 豊かな海を見渡せる雄勝地区中心部の高台に、観光・商業の拠点としてオープンした施設です。
【観光物産交流施設 おがつ・たなこや】
 雄勝地区ならではの海産物直売所や飲食店など7店舗が営業しています。
【雄勝硯伝統産業会館】
 全国でも珍しい硯の展示を見学できる施設。雄勝地域の伝統的工芸品である雄勝硯やクラフト製品を販売しています。
【問】(一社)石巻観光協会 雄勝事務所
   TEL0225-57-3339
●荒浜海水浴場
 白い砂浜で、リアス式海岸独特の美しい景観も楽しめる海水浴場です。令和元年度にシャワー・トイレ・更衣室が整備されました。
【問】石巻市雄勝総合支所 地域振興課
   TEL0225-57-2111
●モリウミアス
 2年半の歳月をかけのべ5,000人の手作業で築93年の廃校となった旧雄勝町立桑浜小学校を改修し、こどもたちの複合体験施設「モリウミアス〜森と、海と、明日へ〜」として2015年7月にオープン。東北や首都圏、海外のこどもたちが7泊8日や2泊3日の共同生活を通じて「多様性」を学び、農林水産業などの一次産業や自然を体験し、地域と人を通して「地域性」「持続可能性」を学びます。「漁業体験」では、海に流れ込む川の水源を山の沢登りで探し、地元漁師による漁業体験は水の循環や生物多様性を体感します。
【問】(公社)MORIUMIUS
   TEL0225-25-6506
   HP http://www.moriumius.jp/
●大須埼灯台
 太平洋を見渡せる半島の東端に立ち、漁師たちの安全を見守るシンボルとして慕われています。灯台の場所から大須漁港を見下ろすとハートの形に見えることから2018年に「ふたりの未来を見つめる場所」として“恋する灯台”に選ばれました。
【問】石巻市雄勝総合支所 地域振興課
   TEL0225-57-2111