いしのまき圏域みどころMAP

矢本地区

●滝山公園
 東松島市内随一の桜の名所滝山公園。園内には約600本の桜が咲く、市内有数のお花見スポットで、広々とした土地でハイキングも楽しむことができます。
 頂上の展望台からは市街地から太平洋までが一望でき、ブルーインパルスの練習飛行を眺める場としてもオススメです。
【問】東松島市商工観光課 TEL0225-82-1111
●アトムサーキット
 アトムサーキットは、全長約500mの本格的なレンタルカートコースです。
 ヘルメットやグローブは無料レンタル可能で初心者でも安心して楽しめます。1/1000秒単位の自動計測装置とナイター設備を完備し、 いつでも気軽にフォーミュラ気分を満喫できます。
【問】アトムサーキット TEL0225-83-8467
●東松島あんてなしょっぷ まちんど
 海苔やお米などの東松島市内の特産品や、全国的に人気のブルーインパルスグッズを数多く取り揃えた、市のアンテナショップです。
 特に焼き海苔や味海苔、のりうどんなどの海苔製品が充実しており、東松島らしさを感じられるため、お土産のお買い物に最適です。
 矢本駅前に店舗を構えており、店内では「飲む地産地消」と題して地域の産品を使った「まちんどスムージー」を販売しています。
【問】東松島あんてなしょっぷ まちんど TEL0225-83-3391
●Harappa
 朝採れ野菜や地元食材を使ったお惣菜、市内の特産品などを取り扱う地域で人気のお店です。
 地域に密着し、地域の元気づくりに貢献することを目指しています。
【問】Harappa TEL0225-24-6740
●ブルーインパルス
 航空自衛隊松島基地所属のアクロバット飛行チーム。
 市内上空では盛んに飛行訓練が行われており、青空に描かれるスモークアートは、まるで絵画のような美しさで、見る人を魅了します。
 8月下旬に開催される東松島夏まつり、松島基地航空祭では、アクロバティックな展示飛行で祭りを大いに盛り上げます。
【問】航空自衛隊松島基地 TEL0225-82-2111
●矢本海浜緑地公園・パークゴルフ場
 パークゴルフ場は6コース54ホールを備え、初心者から上級者までゆったりとプレーできる開放感あふれたコースで、時には上空のブルーインパルスの飛行を楽しみながらプレーできます。最寄りのICから約10分と車でのアクセスも良好です。
 隣接する公園エリアでは、子供たちがのびのびと遊べるような遊具広場やバーベキュー広場などがあります。
【問】矢本海浜緑地パークゴルフ場
   TEL0225-98-7089
   ガス&ライフ矢本海浜緑地公園
   TEL0225-82-9472

鳴瀬地区

●東松島市奥松島観光物産交流センター
(奥松島イートプラザ)
 平成28年11月、新しいまちとして産声を上げた野蒜ケ丘地区にオープンした東松島市の観光交流拠点。
 館内には東松島市の特産品が勢揃い。
 奥松島の美しい風景の展示や周辺の観光情報も充実しています。
【問】東松島市奥松島観光物産交流センター
   (奥松島イートプラザ) TEL0225-88-2611
●東松島市東日本大震災復興祈念公園
 東日本大震災により亡くなられた方への追悼と鎮魂、震災の記憶と教訓を後世に伝承するため、 震災遺構(JR仙石線旧野蒜駅プラットフォーム)を中心として、祈念公園には慰霊碑が設置され、旧野蒜駅舎には震災の被害状況や復興の歩みを学ぶことができる震災復興伝承館が併設されています。
【問】東松島市震災復興伝承館 TEL0225-86-2985
●KIBOTCHA(キボッチャ)
 平成30年4月、旧野蒜小学校が防災をテーマにした総合防災宿泊施設として生まれ変わりました。
 宿泊、シアター、大浴場、レストラン、地場産品の物産店、BBQやグランピング場、遊びを通して防災を学ぶ体験ルームなど、多彩なアクティビティが詰まっています。
 芸術的なサンドアートや竹灯りが、来訪者を出迎えます。
【問】KIBOTCHA(キボッチャ)
   TEL0225-25-7319
●日本三大渓「嵯峨渓」奥松島遊覧船案内所
 切り立つ断崖や奇岩が連なる神秘的な光景が広がる嵯峨渓。人気の観光遊覧船からは、断崖を間近から見上げる大迫力と、 地元船長によるユーモア溢れる解説が楽しめます。
【問】奥松島遊覧船案内所(あおみな内)
    TEL0225-88-3997
●大高森〜松島四大観「壮観」〜
 息を呑むほどに美しい松島湾と、広大な太平洋を一望する360度の大パノラマが楽しめる絶景スポット。 松島湾では珍しい夕景ポイントとしても人気です。
 平成28年11月「しま山百選」に選ばれました。
【問】東松島市観光物産協会 TEL0225-87-2322
●宮城オルレ奥松島コース
 韓国の社団法人済州オルレと宮城県が協定を締結し、平成30年10月に、済州オルレ姉妹版「宮城オルレ」として奥松島コースがオープンしました。
 松島湾の大パノラマが望める「大高森」をはじめ、「稲ヶ崎公園」、「新浜岬」など、雄大な自然が楽しめるコースとなっております。
 カンセと呼ばれる馬をかたどった目印や矢印、リボンをたどり、地域の食や歴史にふれあいながら自然豊かな小道を歩くトレッキングです。
 奥松島コースは、縄文の歴史を感じつつ、奥松島の景勝地を楽しみながら、ゆっくりと自分のペースで楽しめる中級者コースです。
 (約10q、約4時間のコース)
【問】奥松島遊覧船案内所(あおみな内)
   TEL0225-88-3997
●奥松島縄文村歴史資料館
 国史跡「里浜貝塚」の出土品の数々を展示。映像シアターと解説員による説明を通じて、奥松島の大自然とともに生きた縄文人の 暮らしを学ぶことができます。火おこしや勾玉づくりなどの縄文体験も人気です。
 資料館の奥にある「さとはま縄文の里史跡公園」から見渡せる風景は、縄文時代からほとんど変わらない姿を残しています。
【問】奥松島縄文村歴史資料館 TEL0225-88-3927
●奥松島体験ネットワーク
 現役の漁師が教える漁業体験や操船体験、シーカヤックなど、奥松島の大自然を存分に楽しむアクティビティが揃っています。
【問】奥松島体験ネットワーク TEL0225-88-2939
●ディスカバリーセンター
 日本で初めて設置された科学地球儀「サイエンス・オン・ア・スフィア」が映し出す大陸・海洋・気候・天体などの無数のデータから、 これまで知らなかった宇宙や地球の姿に迫ります。
【問】ディスカバリーセンター TEL0225-90-4083