ごみ処理施設

最終更新日:2008.04.01

この施設は、平成9年1月に厚生省で策定された「ごみ処理に係るダイオキシン類発生防止等ガイドライン」に基づき、石巻広域圏1市9町(現2市1町)の共同事業として、高度な処理機能を有する大規模焼却施設への集約化を図ったものです。

ダイオキシン類の抑制対策を最大の目標に、平成12年度から3か年事業で建設し、平成14年12月1日から稼働しています。

ダイオキシン類抑制に最も有効なガス化溶融炉の導入は、石巻広域圏の生活環境を守り、自然豊かな環境を後世に引き継ぐ道しるべとなるよう万全を期しております。

◆石巻広域クリーンセンター

石巻広域クリーンセンター
所 在 地 石巻市重吉町8-20
処理区域 石巻広域圏2市1町
処理対象物 可燃性一般廃棄物
建築面積 6,508.30平方メートル
敷地面積 37,922.47平方メートル
処理能力 230t/日(115t/日×2基)
建設年月 平成12年3月〜15年2月
設計施工 株式会社 神戸製鋼所
操業開始 平成14年12月

◎公害防止基準

項 目 国の公害
防止基準値
本施設
の基準値
単 位
ばいじん 0.04以下 0.02以下 g/m3N
硫黄酸化物 500以下 50以下 ppm
窒素酸化物 250以下 60以下 ppm
塩化水素 430以下 50以下 ppm
一酸化炭素 100以下 30以下 ppm
ダイオキシン類 0.1以下 0.01以下 ng-TEQ/m3N

清掃施設のホームページは URL:http://www.ikouiki.or.jp/seisou/