公害基準測定結果

最終更新日:2018.10.18

排ガス測定結果(過去3ヶ年分)

平成30年度/平成29年度/平成28年度/平成27年度

ばい煙測定 法律等
基準値 
施 設
基準値 
測定月日
5月8日 7月11日 9月5日 11月予定 1月予定 3月予定
硫黄酸化物 1系 k値 11.5
(500ppm)
50ppm 5.2 3.1 1.1
2系 5.5 4.1 1.3
ばいじん 1系 0.04g/m3N 0.02g/m3N 0.00074 0.00057 0.00059
2系 0.00034 0.00099 0.00048
窒素酸化物 1系 250cm3/m3N
(ppm)
60ppm 24 13 19
2系 25 13 15
塩化水素 1系 700mg/m3N
(430ppm)
50ppm 11 22 43
2系 29 25 42
「不検出」とは、定量下限値未満を示します。
排ガスダイオキシン
類濃度測定
  
法律等
基準値
 
施 設
基準値
測定月日
6月27日 11月予定
ダイオキシン類 1系 0.1ng-TEQ/m3N 0.01ng-TEQ/m3N 0.0029
2系 0.0017
○「ダイオキシン類」とは、次に掲げるものをいう。
 ポリ塩化ジベンゾフラン・ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン・コプラナーポリ塩化ビフェニル
○単位
 ppm(ピーピーエム):「part(s) per million」の略称で100万分の1の割合を表します。
 m3N(ノルマル立方メートル):0℃、1気圧の標準状態における気体の体積を表します。N(ノルマル)は、標準状態を表す記号です。
 mg(ミリグラム):千分の1グラムの質量を表します。
 μg(マイクログラム):100万分の1グラムの質量を表します。
 ng(ナノグラム):10億分の1グラムの質量を表します。
 TEQ(ティーイーキュー):「Toxicity Equivalency Quantity」の略称で実際に測定されたダイオキシン類の異性体ごとに、2,3,7,8-四塩化
                ジベンゾ-パラ-ジオキシンの毒性に換算した濃度の総和をいう。

平成29年度

ばい煙測定 法律等
基準値 
施 設
基準値 
測定月日
5月9日 7月27日 9月15日 11月7日 1月10日 3月1日
硫黄酸化物 1系 k値 11.5
(500ppm)
50ppm 4.7 3.6 3.1 不検出 3.8 2.8
2系 5.3
2.3 3.3 不検出 0.8 3.9
ばいじん 1系 0.04g/m3N 0.02g/m3N 0.00049
0.00048 0.00061 0.00064 0.00032 0.00055
2系 0.00048
0.00078 0.00051 0.00054 0.00072 0.00074
窒素酸化物 1系 250cm3/m3N
(ppm)
60ppm 49
36 31 17 12 28
2系 16
29 23 18 18
25
塩化水素 1系 700mg/m3N
(430ppm)
50ppm 17
26 17 16 16 13
2系 37
35 32 26 27 25
「不検出」とは、定量下限値未満を示します。
排ガスダイオキシン
類濃度測定
  
法律等
基準値
 
施 設
基準値
測定月日
6月16日 12月27日
ダイオキシン類 1系 0.1ng-TEQ/m3N 0.01ng-TEQ/m3N 0.0016 0.0011
2系 0.0010 0.00045
○「ダイオキシン類」とは、次に掲げるものをいう。
 ポリ塩化ジベンゾフラン・ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン・コプラナーポリ塩化ビフェニル
○単位
 ppm(ピーピーエム):「part(s) per million」の略称で100万分の1の割合を表します。
 m3N(ノルマル立方メートル):0℃、1気圧の標準状態における気体の体積を表します。N(ノルマル)は、標準状態を表す記号です。
 mg(ミリグラム):千分の1グラムの質量を表します。
 μg(マイクログラム):100万分の1グラムの質量を表します。
 ng(ナノグラム):10億分の1グラムの質量を表します。
 TEQ(ティーイーキュー):「Toxicity Equivalency Quantity」の略称で実際に測定されたダイオキシン類の異性体ごとに、2,3,7,8-四塩化
                ジベンゾ-パラ-ジオキシンの毒性に換算した濃度の総和をいう。

平成28年度

ばい煙測定 法律等
基準値 
施 設
基準値 
測定月日
5月10日 7月27日 9月14日 11月10日 1月11日 3月1日
硫黄酸化物 1系 k値 11.5
(500ppm)
50ppm 1.8 1.4 1.9 1.4 6.8 5.2
2系 2.6 3.8 3.2 4.2 1.6 0.2
ばいじん 1系 0.04g/m3N 0.02g/m3N 0.00063 0.00064 0.00065 0.00059 0.00054 0.00026
2系 0.00056 0.00072 0.00063 0.00068 0.00064 0.00044
窒素酸化物 1系 250cm3/m3N
(ppm)
60ppm 8 16 15 17 37 21
2系 24 23 15 19 37 18
塩化水素 1系 700mg/m3N
(430ppm)
50ppm 18 12 36 40 10 22
2系 24 16 19 27 23 9.1
「不検出」とは、定量下限値未満を示します。
排ガスダイオキシン
類濃度測定
  
法律等
基準値
 
施 設
基準値
測定月日
6月15日 12月22日
ダイオキシン類 1系 0.1ng-TEQ/m3N 0.01ng-TEQ/m3N 0.00057 0.0028
2系 0.00100 0.0021
○「ダイオキシン類」とは、次に掲げるものをいう。
 ポリ塩化ジベンゾフラン・ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン・コプラナーポリ塩化ビフェニル
○単位
 ppm(ピーピーエム):「part(s) per million」の略称で100万分の1の割合を表します。
 m3N(ノルマル立方メートル):0℃、1気圧の標準状態における気体の体積を表します。N(ノルマル)は、標準状態を表す記号です。
 mg(ミリグラム):千分の1グラムの質量を表します。
 μg(マイクログラム):100万分の1グラムの質量を表します。
 ng(ナノグラム):10億分の1グラムの質量を表します。
 TEQ(ティーイーキュー):「Toxicity Equivalency Quantity」の略称で実際に測定されたダイオキシン類の異性体ごとに、2,3,7,8-四塩化
                ジベンゾ-パラ-ジオキシンの毒性に換算した濃度の総和をいう。

平成27年度

ばい煙測定 法律等
基準値 
施 設
基準値 
測定月日
5月13日 7月1日 9月16日 11月5日 1月13日 3月2日
硫黄酸化物 1系 k値 11.5
(500ppm)
50ppm 7.0 3.5 1.3 2.0 5.5 1.9
2系 5.4 4.7 1.7 1.5 4.2 1.6
ばいじん 1系 0.04g/m3N 0.02g/m3N 0.00076 0.00087 0.00060 0.00056 0.00053 0.00059
2系 0.00073 0.00088 0.00670 0.00050 0.00039 0.00062
窒素酸化物 1系 250cm3/m3N
(ppm)
60ppm 18 17 20 29 12 20
2系 29 32 19 28 15 13
塩化水素 1系 700mg/m3N
(430ppm)
50ppm 9.8 17 2.8 2.8 6.1 7.1
2系 14 23 12 14 17 25
「不検出」とは、定量下限値未満を示します。
排ガスダイオキシン
類濃度測定
  
法律等
基準値
 
施 設
基準値
測定月日
6月18日 12月25日
ダイオキシン類 1系 0.1ng-TEQ/m3N 0.01ng-TEQ/m3N 0.00340 0.0000960
2系 0.00210 0.000470
○「ダイオキシン類」とは、次に掲げるものをいう。
 ポリ塩化ジベンゾフラン・ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン・コプラナーポリ塩化ビフェニル
○単位
 ppm(ピーピーエム):「part(s) per million」の略称で100万分の1の割合を表します。
 m3N(ノルマル立方メートル):0℃、1気圧の標準状態における気体の体積を表します。N(ノルマル)は、標準状態を表す記号です。
 mg(ミリグラム):千分の1グラムの質量を表します。
 μg(マイクログラム):100万分の1グラムの質量を表します。
 ng(ナノグラム):10億分の1グラムの質量を表します。
 TEQ(ティーイーキュー):「Toxicity Equivalency Quantity」の略称で実際に測定されたダイオキシン類の異性体ごとに、2,3,7,8-四塩化
                ジベンゾ-パラ-ジオキシンの毒性に換算した濃度の総和をいう。