石巻広域圏の人口

最終更新日:2022.06.06

住民基本台帳による石巻広域圏(2市1町)の人口【最新】

◆令和4年5月31日現在の住民基本台帳登録人口

市町 世帯数 人口
世帯数 対前月
増減数
対前月
増減数
対前月
増減数
対前月
増減数
石巻市 62,120 51 66,881 △53 70,763 △48 137,644 △101
東松島市 16,468 33 19,148 △4 19,912 △14 39,060 △18
女川町 3,015 25 2,982 3 3,053 12 6,035 15
81,603 109 89,011 △54 93,728 △50 182,739 △104

※過去の住民基本台帳人口については、下記年度別人口統計をクリックしますと閲覧できます。

国勢調査による石巻広域圏(2市1町)の人口

◆令和2年国勢調査(人口・世帯数)の集計結果(調査:R2.10.1)

【石巻市】
区分 令和2年 平成27年 増減数 増減比
人口 総数 140,151 147,214 △7,063 △4.8%
68,338 71,826 △3,488 △4.9%
71,813 75,388 △3,575 △4.7%
世帯数 56,768 56,819 △51 △0.1%
【東松島市】
区分 令和2年 平成27年 増減数 増減比
人口 総数 39,098 39,503 △405 △1.0%
19,089 19,408 △319 △1.6%
20,009 20,095 △86 △0.4%
世帯数 14,476 13,868 608 4.4%
【女川町】
区分 令和2年 平成27年 増減数 増減比
人口 総数 6,430 6,334 96 1.5%
3,351 3,459 △108 △3.1%
3,079 2,875 204 7.1%
世帯数 3,166 3,154 12 0.4%

○国勢調査は、日本国内の人口、世帯、就業者からみた産業構造などの状況を地域別に明らかにする統計を得るために行われる、国の最も基本的な統計調査です。国勢調査から得られる各種統計は、国や地方公共団体における各種の行政施策を立案するための基礎資料として用いられることはもとより、国民の共有財産として研究・教育活動、経済活動など幅広い分野で利用されます。

○国勢調査は、5年ごとに行われており、令和2年(2020年)に行われた調査は、その21回目に当たります。

○国勢調査では、10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人を、ふだん住んでいるところで調査します。このため、日本に住んでいる外国人も、国籍に関係なく、調査の対象となります。

宮城県統計情報(宮城県企画部統計課へのリンク)

令和2年国勢調査情報(総務省統計局へのリンク)